Q&A よくあるご質問


  1. ホーム
  2. Q&A よくあるご質問

お客さまからのよくあるご質問集

Q

一度保険を使うと、保険料が上がるのでは?

保険料は上がりません。火災保険は、等級のある自動車保険などと異なり、一度保険金の支給を受けたとしても保険料は上がりません。自然災害での被害に対しては、ほとんどのケースで何度でも保険が適用されます。

Q

申請箇所が見つかった場合はどうなるの?

申請箇所が見つかった場合は、申請箇所の写真撮影などをし、報告書を専門スタッフがまとめお客様が本来受取るはずの保険金を、いま加入している保険会社へ申請させて頂きます。

Q

追加の工事費用などはかからない?

修繕工事は支給された火災保険金内で収めるため、追加の工事費用、現地調査費用・保険申請サポート費用・修繕工事費用などのお客様負担は一切ございません。保険金による修繕工事は、保険会社に被災認定された箇所のみとなります。

Q

古くなった箇所も自然災害の被災箇所と一緒に修繕できるの?

うその理由による保険金請求は保険金詐欺に該当する恐れがある為、自然災害で被災があった箇所のみ申請いたします。当社は不正な保険金請求や強引な契約は一切おこないません。

Q

無料調査という事ですが、本当に無料ですか?また、調査はどのくらいの時間がかかりますか?

お客様に費用のご負担をして頂く事は一切ありません。申請箇所がある・ないに関わらず無料で調査させて頂きます。調査の所要時間は、およそ1時間前後です。

Q

申請箇所が見つかった場合はどうなるの?

申請箇所が見つかった場合は、申請箇所の写真撮影などをし、報告書を専門スタッフがまとめお客様が本来受取るはずの保険金を、いま加入している保険会社へ申請させて頂きます。

Q

申請箇所がなかった場合はどうなるの?

申請箇所がない場合は、建物が健康であるという事ですので申請対象にはなりません。もちろん、調査費用などは一切かかりません。

Q

どういった建物が対象ですか?どの位の金額が支払われるのですか?

火災保険に加入済みの【民家・店舗・アパートなど】の建物です。木造・コンクリート造に関わらす、平均60万円が支払われています。

Q

保険適応工事した後、手数料などを請求される事がないか不安です。

ご安心ください。 支払われた保険金額の範囲内で費用を捻出しますので、実費負担はございません。

Q

保険で支払われた金額以外に費用は必要ですか?

お客様から追加の工事依頼があった場合以外、ご負担頂く事はございません。

Q

今から火災保険に加入すれば保険金はおりますか?

申し訳ございません。今回はすでに火災保険に加入している方のみが対象になります。すでに修繕工事は行ってしまったが、保険の申請をして取り戻したいという方はご相談ください。

Q

いま加入している保険会社は、どの保険会社でも大丈夫ですか?

特に制限はございませんが、保険の内容によっては申請できない場合もあります。
※火災の時だけにしか使えない火災保険(共済)もございます。

Q

火災保険って何度も使えるの?保険料はあがらないの?

火災保険は何度でも使えます。もちろん満期金が減額されるなどの影響も一切ありません。保険料も自動車保険と違い等級制度などはありませんので、何度使っても同じ保険料です。

Q

なぜ無料なのですか?

当社は、保険適応工事までお任せいただく事で無料の調査・保険申請が実現しております。もちろん諸経費なども含め保険金額の範囲内でしか行いませんので、お客様の負担は0円です。